2017年12月02日

クラウドファンディング 無事終了しました。

先日、初めてクラウドファンディングに挑戦しまして、無事に終了いたしました。
皆様のご支援のおかげで開始早々5日間で達成しまして、その後目標を超えるご支援をいただくことが出来ました。
心から感謝でした。

ありがとうございました。

今、少しずつ「明治の人」書籍出版に向けて編集作業をしています。
やはり、凄く良い内容ばかりです。
古き良き時代わ後世に伝え残すべき素晴らしい内容ばかりです。

人の人生の価値は誰も皆変わらない、全ての人の人生は素晴らしいという事を伝えたいと思っています。
そして身近に居るおじいちゃん、おばあちゃんの事を尊敬して欲しいし昔話を聞いてあげて欲しいなと思います。
きっとお互いが喜べるだろうと思います。

「明治の人」は後20年もすればこの世の中から一人もいらっしゃらなくなります。
過去になる前に、、、戦前戦中戦後の時代を生きた人々の人生から学ぶべき多くの事を伝えます。

本当に温かなご支援、ありがとうございました。
posted by sayuri at 02:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

クラウドファンディングの挑戦、達成致しました〜!!!

先週13日の16時〜「明治の人」書籍化への挑戦をしておりました、クラウドファンディングへの挑戦が無事に目標達成し、プロジェクトが完了いたしました〜!!!

これも、ひとえに応援していただきました、皆様のおかげでございます。
本当に本当にありがとうございました。

今回のチャレンジ=クラウドファンディングへの挑戦は初めてでしたが、10/13〜11/30までの48日間のチャレンジに置きまして、たった5日間で達成致しましたので、クラウドファンディングのご担当者からは異例の速さでの達成ですねっ、、、と仰っていただけました。

本当に自分自身でも驚いてます。

なかなか達成出来なかったら焦るだろうし、、、
早いに越したことは無いです。

ただ、今回の支援の中に、ご支援いただいた方の周囲にいらっしゃった(ご存命でなくも大丈夫)「明治生まれの人」の事をもっと多く聴かせていただきたかったので、そういった支援方法も置いていたのですが・・・
今回の書籍出版の際に、支援者の方の身近な「明治生まれの人」の事も書籍に入れさせていただきますよ、というものでしたが、、、。
それが無かったのが残念でした。

当初は100人の明治生まれの人を取材して書籍化したいという夢を持って開始したプロジェクトでしたので、、、。
勿論。今回31人の取材出来た方々の分だけでも書籍化して永遠に後世に伝え残すことが出来たという事は、とても嬉しい事ではありますが、残り69人分が集まれば更に嬉しかったなーっと少なからずの期待はしておりましたので、、、。

2005年〜手弁当で開始した「明治の人」の取材活動、、、
世の中の社長さんが日曜日にゴルフに行くのであれば、その時間を私は「明治生まれの人の取材に充てよう!」と思い立って、開始しました。
どうしてもこの活動に、ビジネスを絡ませたくないという自分自身の純粋な想いだけでやりた買ったというのが本音です。
全てを手弁当でさせていただきました。
この活動は当時、新聞やテレビでも取材されることになりまして、次第に協力者も集まり無償でお手伝いいただけるケースも有りました。本当に有難い事が重なり31人もの取材が出来ました。

「実は、新聞社でもテレビ局でも有りません。大阪で会社をしている一般の者ですが、明治生まれの方のお話を聞かせていただく活動をしています。取材させていただけませんか?」
と、相手が誰であろうと「頼もうー!!!」精神でお願いして行きました。

相手が吉行あぐりさんであろうと、松原泰道さんであろうと、、、その調子でお電話やお手紙にてお願いして行きました。

ホントに懐かしいです。

今回、こんなにも時間が経過してのチャレンジになったのは、「明治生まれの人」が過去になってしまう前に出したかったからです。
活動開始当時は最年少で90代でしたが、現在は既に105歳が最年少になってしまいました。
いくら高齢化社会であっても、後20年もすればこの世の中から「明治生まれの人」は確実に居なくなります。
だからこそ、今しかないと思いました。

古き良き時代、戦争時代という国難の世を親世代で経験し、戦争で子供や旦那様を亡くしていたり幾度もの戦争経験者でもあります。
今回の書籍を読んでいただく事で、読者の方々に、
モノの無い心豊かな時代がかつての日本にあったという事、
「本当のしあわせ」がいったい何なのか?
を自然に感じていただけるような、そんな書籍にしたいと思っています。

約100年、1世紀を生きてきた人々の生の声にはやはり迫力と優しさとシンプルさが有ります。

本当の意味で人が大切にしなきゃいけない事って、、、とってもシンプルで自然で単純なことだけで、、、本当は簡単なことなんだなーって、、、今の平成の世の中を生きている人々の例えば傷ついて痛んだ心をふわっと治して軽くしてもらえるような・・・そんな書籍にもなってほしいなーって思っています。

明治、大正、昭和、平成の世を逞しくも自然体で生きてきた本当に素晴らしい31人の人生、
有名人でも著名人でもない普通の田舎のおじいちゃん、おばあちゃんの人生、全ての人生がどの人生ひとつとっても価値は変わらず全ての人生が素晴らしいのだという事に気付いていただけたら嬉しいです。

人の人生の価値に優劣は無く、どんな人生も全て素晴らしいから人と比べなくても良いし比べる意味も価値もないという事にも気付いていただけたら良いなーって思ってます。

多くの人の手に早くお届けできるよう、、、書籍化に向けて早速準備に取り掛かります。

最後にもう一度、本当に本当に今回応援いただきました沢山の方々に心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。
meiji_cf01.jpg
31讖区悽縺輔s3 (2).JPG
posted by sayuri at 05:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

クラウドファンディングにチャレンジ!!!

実は、本日10月13日(金)16時〜、クラウドファンディングサイトReadyforにて「明治の人」書籍出版の挑戦を始める事にしました。

私が明治生まれの超おばあちゃん子で、2005年くらい〜1人でビジネス関係無く個人で「明治生まれの人」の取材を開始して全国行脚しておりましたものです。

meiji_cf01.jpg
31讖区悽縺輔s3 (2).JPG

そして、31名の明治生まれの方々の貴重な「生の声」を聴くことが出来ました。
※殆どが一般の方ですが、吉行あぐりさんや、灘中学の橋本武さん、松原泰道さん等も中に入っています。

明治生まれの人は、現在最年少105歳。

あと少しで過去になってしまうから、約1世紀(100年)を生きた人の生の声=「人生100年を楽しく幸せに生きるコツ」がギュッと詰まった素敵な内容なので、ホントに多くの方に読んでいただきたいという想いが強いのです。

其処で、今回クラウドファウンディングを活用することにしました。
自費出版よりも、より多くの方の目に出版前に触れる事が出来るのが大きなメリットに感じました。

以下を、公開されましたらご覧いただけますと幸いです。
10/13 16:00〜OPEN
(公開後のURL→https://readyfor.jp/projects/yume8843

クラウドファンディングへの挑戦は今回が初めてであり、
期間が限られた中で挑戦するので、何とか成功させたいと思っています。

最初が肝心という事で担当のファウンダーの方から、事前告知をより多くの方に行ってくださいと言われ・・・沢山の友人知人に昨日から連絡入れてます。

そうすると、、、懐かしい友達や知り合いの棚卸も出来て、久しく連絡していなかった知人の近況報告なんか聴けたり話せたり、、、本筋の目的以外にも既に今回のチャレンジによる恩恵を感じています。

私は実は友達少ないと周囲には自分で言い続けていたのですが、、、意外と多い事にも自分で驚いてます。
又、連絡した友人知人からは皆さんから温かい言葉を掛けて頂けて、それもとっても嬉しい事の1つです。

「素晴らしいねっ。」
「良い事やってるねぇ〜。」
「面白い事やってるね〜」
「頑張ってね、当たり前やんっ、応援しますよ!」
「ずっとぶれないですねっ!」

とか、、、本当に温かい言葉ばかりいただけてとーっても有難いです。
皆様、気持ちよく受け入れて下さり本当にありがとうございます。
23鬮倬守蕗髮縺輔s蜿匁攝 007.jpg
これから11月30日までのチャレンジになりますが、頑張りますっ!!!

応援してくださいねーーー!!!
23鬮倬守蕗髮縺輔s蜿匁攝 007.jpg


posted by sayuri at 14:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

思い出の制服、小さく残す、、、

今朝の日経新聞の記事です。

思い出の制服を小さくして残すという取り組みを2000年くらいからされている岐阜県の方のお話しでした。
どうしても、「思い出の・・・」という言葉には反応してしまう私。

IMG_0920.JPG

以前からある、ランドセルのレプリカは知ってましたが、制服も有ったんですね。
感動と感謝をお客様から頂ける「思い出」のビジネスが此処にもあったんだな〜と、、、。

記事の中で特に印象的だったのが、小学生の時に癌で亡くなったお孫さんの為に、その子の入学式の制服を注文した方のお話しでした。
やはり、「思い出」、特に亡くなった人に対する「想い」をカタチにしたいという要望は凄く強いと感じました。
私が創業当時に制作させていただいた「亡くなられたお子さんの写真集制作」を思い出しました。

たった1冊、あなたの思い出写真集=アルバムを作ります。
というお仕事をする前は、まさかそんなご注文が来る事は予測していませんでしたから。。。

でも、凄く強い思い入れのあるかけがえのない大切な人の思い出が強烈に有る場合は、こういうお店をずっと探し求めておられる方が世の中にはたくさんいらっしゃるという事が解りました。

今は1年待ちですよと言っても「それでも良いから作ってほしい」と仰るお客様がいらっしゃるとのこと。
やっぱり、、、其処なんだなーって改めて創業期の仕事を思い出しました。

確実に一生の宝物として未だお客様の手元に有るはず、、、あの頃制作させていただいた思い出アルバム。。。
嬉しいお仕事です。
posted by sayuri at 01:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

「明治の人」をFacebookで発信し始めました。

https://www.facebook.com/明治の人-1129902520443912/?ref=aymt_homepage_panel

2017,9,6より明治生まれの人の取材記事をFacebookで投稿しはじめました。

私が2008年から手弁当で開始した活動、「明治生まれの人のお話を聴かせていただきたい、取材して後世に伝え残すべき人として大切な言葉たちをとにかく残したい、そんな想いで1人で開始した活動。」

きっかけは私自身が明治40年生まれの超おばあちゃん子であったこと、その祖母の事が世界で一番大好きだったこと、祖母から人として大切な事を私の心の中に教えて貰えていたおかげ様の想いが大きいことから、世の中の祖母以外の明治生まれの人のお話も聴いてみたいと単純な動機で始めました。

もしかしたら私のおばあちゃんのように素敵な人が沢山存在して有名な「相田みつを」さんの詩のような素晴らしい言葉を「ぼそっ、、」と何気なく語っていただけるような予感と期待で始めました。

自分で探して、取材の申し込みをして、東奔西走して聴かせていただいた記録、一人でも多くの人にお届けしたくなりました。
読むと、、、
・とってもココロがあったかくなるからです。心の温度が一度、間違いなく上がりますっ。

・日常のイライラやガミガミや悩みや辛いことが、、、不思議と、とってもちっぽけに想えてきます。

・今と「当たり前のレベル」の違いの大きさに愕然とします。

・今の生活に感謝が自然に生まれます

・改めて今の日本が恵まれている事に気付けます。

・人生の大先輩=約1世紀を生きてきた経験からの深い言葉が知れます。

・全てに置いて「受け入れる」器の大きさに気付けます。

・人生を生きる上での人として大切でシンプルな法則が見えてきます。

・元気で長生きする為の健康の秘訣が何となく伝わってきます。
写真 2017-09-02 10 33 22 (3).jpg
1つでも良いので読んでくださった方にお届けできたら嬉しいです。

そして、読んでいただけた人の中から

「うちのじいちゃん、ばあちゃんの話も、たまには聴いてみようかな・・・?」

と言って行動してくださり、そんな会話が生まれてご家族の中にふんわりと温かな気持ちがご家族皆の心から湧いて来て、笑顔がこぼれるような時間が生み出せたなら、、、
そんな人が一人でもいらっしゃったなら、、、
この活動に意味が有ると思っています。

家族に温かな時間と空間をお届けできたなら嬉しいな、、、と思います。

「明治の人」と言ってももう数年、数十年も経てば世の中から確実に1人もいらっしゃらなくなります。

だからこそ、今は明治生まれの人に拘りたいです。

日本にしかない年号ですが、明治,大正、昭和、平成と、、私達と共に生きて来てくださり、幾度も戦争を経験し、そして私達に平和な世の中を築いて来てくださった人生の大先輩のお話はとても貴重だと思うのです。
だからこそ、もっともっと身近なご家族=子や孫から明治の人の生き様を「聴かせていただくこと」で、喜び合え笑顔も生まれる気がします。

人は人を深く知る事で、深く思いやれるようになれます。
優しくなれたり感謝が沸いたりもします。

もっともっと高齢者の話を聴く文化が広まれば今より少し世の中も温かくなるような気が私はするのです。

身近にもし、「明治生まれの人」がご健在で話が出来る状況があれば、どうか聴いて差し上げて下さい。
その人の人生の物語を、、、。

ありがとうございます。
posted by sayuri at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

自分史アルバム作成セミナー IN 下呂温泉

有る会員制リゾートホテルの会員さん向けに、下呂温泉にて「自分史アルバム作成セミナー」をアルバムセラピーメソッドを使って開催させていただいて来ました。

こういったセミナーで、受講者さんがご高齢者様ばかりなのは、初めてだったので少し心配してましたが皆さんに凄く喜んでいただけたので一安心でした。

88歳のおばあ様たちがお友達でご参加くださったり70代のご夫婦でのご参加だったりと、、、本当に和やかに和気あいあいとセミナーが進行しました。

写真 2017-09-02 10 33 16 (3).jpg写真 2017-09-02 10 32 53.jpg写真 2017-09-02 10 33 07.jpg
そして、戦時中のお話、学徒動員や学童疎開の事、苦労話等、長い人生の中での苦労話や子や孫のお話、旦那様の他界など、、、色々と人生が長い分沢山の思い出が有ります。

多くの写真やアルバムを持って来てくださり熱心に受講いただきました。

そして自分史作りのコツを「感情のライフライン」という手法を使ってご説明すると、
「こんな風にすれば簡単なのね。自分で帰ってやってみようという気持ちになれたわ。本当に今日は来れてて嬉しかったわ〜。」
と仰って下さり私も感謝の気持ちがわきました。

皆さん、達筆で沢山の文章も書いて下さり皆さん、しっかりされていて私も感動しました。
来月は鎌倉での開催になります。

又、次回を楽しみにしたいと思いました。

ありがとうございました。
写真 2017-09-02 10 32 01.jpg写真 2017-09-02 10 32 18 (3).jpg
posted by sayuri at 21:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

今年も恒例、香住に子供と夏休み

今年も毎年恒例の息子と息子のお友達を連れて車で兵庫県の香住へ・・・。

毎年、カナダに嫁に行った友人が長期里帰りしているので会いに行くついでに海水浴と城崎マリンワールドへ・・。
写真 2017-08-11 13 24 16.jpg
毎年お宿は友人の同級生がやってる民宿へ。
その民宿の大学生の息子さんが「ガキども、行くぞっ」「ゲームでもやるか?」
と遊んでくださるので子供たちは大喜び。
本当に素敵な今どき珍しいくらい純粋で優しい大学生1年生だ。
将来の夢が保育士さんと言うのもうなずける。

写真 2017-08-12 10 30 31.jpg写真 2017-08-12 12 55 04.jpg

もう何度目の香住だろう、、、。
又来年も行くのかな・・・?
posted by sayuri at 21:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

子猫 

写真 2017-08-08 9 38 07.jpg

写真 2017-08-07 20 47 47.jpg

有る保護団体から譲り受けてきた小さな三毛猫ちゃん、、、。
息子のパンツの上と背中の上でくつろいでおられます。

単にかわいいっ。
今まで何匹の捨て猫ちゃんをお世話して来たことだろう、、、。

捨て猫や野良猫、犬もそうだけれど、、、
処分されていくのを全部を救うことは出来ない。
でも、、、何とか不幸な子が世の中からいなくなればよいのだけれどなー・・・。
切に想う。

保護猫団体の方々に敬意を払いつつ、、、
出来る事しか出来ない無力な自分もそれは其れで仕方がないと認めつつ、、、。
大の猫好きとしては、救いたい命が沢山有る事を忘れないでおこうと思います。
posted by sayuri at 08:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

時々行く、新地の少し変わったバー

たまに行く新地のバーに久しぶりに立ち寄りました。

此処のマスターは少し変わっていて、、、

1,ワインの味がハンドパワーで自由自在に変えられます。
2,天から神様を降ろしてきてお話をさせてくれます。
3,人のオーラが見えます。
4,時々神様がマスターに乗り移ります。
5,落語家です。
6,超美食家です。
7,私と話す時は大阪ならではで、ボケと突っ込みで話せます
9,ウルトラマンが好き
写真 2017-08-04 21 39 05.jpg写真 2017-08-04 21 39 30.jpg写真 2017-08-04 21 40 36.jpg写真 2017-08-04 21 41 22.jpg
10,なんか変
11,ワイン好き

時々、バーでは落語会を開催しています。
心に栄養を与えたい時に行くのもおススメ。
飲みたーいっと思ったら行くべし、、、。

もうお酒も弱くなりましたが・・・。
たまーに、ふらっと行きます。
posted by sayuri at 01:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

今年、2年目。テーブルフォーツーの大阪報告会に参加してきました。

今年で2年目になります。
テーブルフォーツーへの支援。

私達が日々お仕事させていただき制作している全国(海外も含む)の卒業、卒園アルバムを1冊ご注文いただく度にアフリカの子供達の学校給食1食分になりますという知り組み。

今年は昨年より多くの支援が出来ましたので、今後も継続支援がより多くしていける様、頑張って社業を伸ばそうと心に決めました。

去年初めて、テーブルフォーツーの代表の小暮様にお手紙を出して実現した支援活動です。
大阪での報告会への招待が有りましたので、折角なので参加させていただいて来ました。

IMG_0804.JPG
IMG_0790.JPG
IMG_0794.JPG
IMG_0784.JPG
IMG_0760.JPG

その際の報告で一つ、二次的な支援も出来ている事を知り、嬉しく思いました。
それは、給食支援が沢山出来るようになると同時に、現地で給食用の食材を購入する必要が出来、その為に農業が栄え、今まで現金収入は殆ど無かった大人達の生活にも変化が有りましたと言うお話。

其処には後日談があり、、、「現金収入を何に使いますか?」という問いに対して
「子供を病院に連れて行けるようになった。」とのこと。
今までは子供が病気にかかってもお金が無いから病院に連れて行けず亡くなる子供もいた。
現金が入ったおかげで病院に連れて行けるようになった、、、とのこと。

もしかしたら遠くの国で子供の命を救っているかもしれない事に少し関われているような気持に慣れて心が温かくなりました。

支援させていただき、報告会に参加させていただき、ありがとうございます。
お客様、社員、スタッフ、皆様のおかげです。

これからも少しでも人様のお役にたてる企業で有り続けたいと思いました。

posted by sayuri at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする