2010年01月01日

旅日記

実は、私は海外一人旅を約20カ国くらいしています。常にテーマは「ウルルンの様な旅」・・・=現地の人々と同じ生活、同じ目線で旅することを信条としてきました。

私が思うに、多分パッケージツアーで行く旅行と、ウルルンの様な旅とでは旅行から帰ってきて自分の中に「残るもの」や「得られた感」が10〜100倍くらい違うんじゃないかな?と実際に自分で体験してみて感じました。

私の考え方は、、、豪華なホテルは、そこに一旦足を踏み入れてしまえば、そこがニューヨークだろうが大阪だろうがパリだろうが熱海だろうが、別に大きく変わらないと思う訳です。違いを体感出来ないと思うんですね。

それに比べて例えば後進国なんかに行くと現地の人と同じ様に生活してみて目線を合わせると本当に沢山の事が見えてきます。学びがあり感動があり発見があるのです。面白くてたまりません。

例えば現地の人が手でご飯を食べるなら一緒に手で食べますし、観光客が決して行かないような場所に案内してもらって食事したり観光したりすると・・・それだけで無茶苦茶楽しめちゃいます。私の場合は、人が大好きなので人をとにかくメインで観察したいのと、景色や芸術鑑賞も好きなのですが・・・絵葉書として既に観光地化されてしまつている場所よりも「自分ひとりで見つけた素晴らしい朝焼けとか夕日とか・・・自分が綺麗だなって思える場所」を発見して心に刻み感動する、という方がずっと好きでしたね。

足の向くまま気の向くまま・・・気に入ったところには長居をし、気に入らなければ次の目的地へ行く・・・。
私が一人旅を好むのは人と合わせるとこんなわがままな旅のカタチが許されるわけないってからっているからでしょうネ^_^

そんな旅での出来ごとを少しずつ紹介していきたいと思います。

posted by sayuri at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
貴社の選考を受けさせていただいています、田中志波と申します。
僭越ながらコメントさせていただきます。
前からこちらのホームページを拝見させていただいているのですが、林社長が数々の世界旅行を経験されているとは知りませんでした。
私には世界一周旅行がしたいという夢があります。
ぜひ林社長が経験された世界旅行のお話を聞かせていただいたきたいです。
更新楽しみにしています。
Posted by 田中志波 at 2011年02月15日 19:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。