2015年09月06日

我が家のワンコ、ユキの日常

我が家の犬は、本当はビションフリーゼという犬種なんですが・・・
可哀そうに、そう言われたことが無くて・・・

トイプードルの白か、マルチーズと間違われる日々、、、。
2015-09-04 20.04.08.jpg


息子から日々、虐待???を受け・・・色々されて写真撮られてます〜
やめてーーー!!!

2015-10-29 20.15.16.jpg
2015-10-29 20.19.19.jpg
2015-09-06 21.32.59.jpg

ちなみに、ビションはこれっ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BC

何時も私と一緒に会社へも出勤している看板犬?なんですっ。。。
みんな、ありがとうねっ・・・
ユキ、ありがとうっ!!!


posted by sayuri at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

十津川温泉 夏旅

息子と息子の幼稚園時代のお友達親子と共に・・・?!
十津川温泉 ホテル昴へ行ってきました。
2015-08-23 10.54.14.jpg
2015-08-23 10.51.44.jpg

結構な道のりでした。
なんとっ、、、いまだにお付き合いしていただいている幼稚園時代のお友達の親子と一緒に。

凄く気が合うみたいです。
子供が仲良いという事で親は一緒に行くのですが・・・
やはり親も気が合う・・・???
お友達のママ友は私の希少なママ友の一人だったりします。

元々、ママ友を作る暇もなく仕事に明け暮れてしまっていたのですが、仕事をしているママとは仲良くなれることもたまにはありまして、、、。

こちらのママさんは私がとても尊敬しているママさんです。
大学出てからずっと大手都市銀行にお勤めで、子育ての為に嘱託になられてますが今も仕事しながら旦那様のご両親とも同居されていて、、、。

私が一人運転して行ったので送り届けた際にそちらのおうちのお姑さんと少しお茶させていただきました。

そしたら、ママ友であるお嫁さんの事、ほめる事、褒める事っ・・・
もの凄く感心して褒めておられました。
2015-08-23 10.06.59.jpg
凄いなって・・・
単純に感動しました。

既に奈良にお引越しされているのですが、これからもずっと仲良くしてねっ!!!

息子はそちらのお宅にたまに泊りに行かせてもらうのですが、一緒に遊んでくれるパパさんも大好きみたいです。
一緒に旅行、またしましょうねっ。

希少なママ友に感謝・・・
posted by sayuri at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

救えなかった命

先日、犬の散歩の帰り道で猫を拾いました。

その猫は生後3カ月くらいのキジトラの猫でした。
お隣のマンションの道沿いの溝にうずくまって、はまってました。
手を差し伸べると弱っているからか、足が悪いからか???立てないことが解りました。
ただ、交通事故に遭ったという様子も無かったのですが、でもそのまま放っておいたら確実に死んでしまうことは分かりました。
傍で行きかう人たちは、「さっきは溝の上にいたけれどね、、、。」と言いながらも通り過ぎていきました。
私は猫が大好きなので、とにかく病院へ連れて行こうと猫を胸に抱き上げて自宅まで走って帰りました。
そして、犬を置いて自宅にいた息子と一緒に猫を籠に入れて車で近所の行き付けの動物病院へ走りました。
自宅に帰った時には私の胸によじ登ってきたので、しばらくは入院するかもしれないけれど、この元気があるなら大丈夫、、、きっと良くなる、、、そう思いました。

そして、病院に到着するなり受付で猫を拾ったけど弱っていると伝えると、幸い混んでいなくて直ぐに診察室に通してくれました。
そして、診察台に猫を乗せると、先生から信じられない言葉が・・・
「もう心臓止まってますよ。」と・・・
「えっ、、さっきまで、ほんの5分前まで生きてましたよっ。」
と伝えるも、「瞳孔も既に開いてますし死んでます。」と・・・。

あれは最後の力を振り絞って私の胸によじ登ってきたのかな・・・?
と、さっきの出来事を思いながら・・・夜も少し遅い時間でしたので、病院では死体を引き取ってくれなかったのでそのまま持ち帰り、直ぐに息子と一緒に近所の静かな公園の雑木林の木の下に穴を掘って埋めてお墓を作りました。
蚤が体中走り回っていたので、猫の体が冷たくなると蚤が全部、飛び出してきますよと病院の看護師さんに言われていたので急いで帰って行きました。

今まで多分10匹くらい、捨て猫を拾って来てはネットで里親を捜し、病気の子は病院で手当てして元気になってから里親探しをして幸せになれよってやってきましたが、、、今回、初めて救えませんでした。

亡くなったのは初めてでした。
残念でしたが、最後に私が抱き上げられたので良かったなと少し感じました。
最後の力を振り絞って私の胸によじ登ってきたのかな・・・?と思いました。

もしかして、マザーテレサの動物版・・・?
とかって厚かましくも思ってみたり・・・

綺麗なネコちゃんだったので捨てられたのかもしれません。

過去には、大型ごみの山の中から救い出した目も未だ開かない子猫ちゃんや病気で弱って食べることが出来なかった猫ちゃんや・・・たくさん子猫を生んでしまったノラちゃんの子猫たちの里親探しや・・・少しですが猫ちゃんの人生(猫生)を幸せになれるよう、少しですが助けてこれていたのですが、、、
悲しいお別れは初めての経験でした。

息子もしきりに「生き返らないかな?」「明日、埋めたところに行ったら生き返って来ないかな?」「もう一回あの猫ちゃんに会いたい。」
とかって言ってました。

多分生後3か月くらいの大きさだったので、天国で又幸せになれよって心の中で伝えましたとさっ、、、。
ありがとう、猫ちゃん・・・。
posted by sayuri at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

屋久島 

経営者仲間と一緒に屋久島へ・・・

大自然が出迎えてくれる島・・・
生憎の天候で飛行機が飛ぶかどうかも危うかったのですが・・・
何とか大丈夫でした。
2015-07-27 11.27.30.jpg

屋久島うどん、
屋久杉、もののけ姫の発祥地、
豪雨の後の滝
焼き物体験
2015-07-26 17.27.27.jpg
2015-07-26 17.27.45.jpg

皆、素晴らしい経験でした。
仲間も大好きなメンバーなので何時も一緒に居て楽しいのです。

2015-07-26 10.31.49.jpg
2015-07-26 11.23.41.jpg
屋久島は人生二度目・・・
息子が2歳の時に連れてきて以来でした。

また大きくなった息子と一緒に来ようと心に決めて帰路につきました。

posted by sayuri at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

原点を忘れずに行こう。

先日、ある研修で会社社長のセミナーをお伺いする機会に恵まれました。

その際にお話の中で、ある仕出し屋さんのお話が有り自分自身の起業の目的を改めて確認していこうという気持ちになったのでシェアさせていただきます。

企業が理念を掲げ、追い求めるのは「人の喜び」であって決して「利益」「売上」では無いという原理原則のお話の中で、ある仕出し屋さんのお話を例としてされました。

それは、たった一つ2000円の仕出し弁当の注文があるお寺から入った時のこと、仕出し屋さんは通常であれば5個からにしてください・・・と言って往復交通費や人件費という「経費」を考えるとどう考えても大赤字になるのは直ぐにわかるので丁重にお断りするのが常でした。
しかし、この仕出し屋さんはとても素直に学んだことを実践しようとされました。
そして、「人の喜び」優先だからとにかく行ってきなさいと言って従業員に仕出し弁当1つをバイクで配達させました。
その従業員の人もぶつぶつ言いながら
「なんでたった一つの為にわざわざ行かなきゃならないんた゛?」と面倒くさそうに配達に出かけたそうです。

そして、山深い場所にあるそのお寺に到着すると一人のお婆さんが待っていました。
そして、その仕出し弁当を受け取ると
「ありがとうございます。ようやくこれで、おじいさんの供養させてもらう事が出来ました。何処の仕出し屋さんに電話をしても全てに断られてしまい困り果ててたところにそちら様が受けてくださいました。」

そう言って一人で3回忌のおじいさんの法要をしていた、おばあさんに感謝されたそうです。

当然、最初は文句言っていたその従業員は、なんだか良いことをした気分になって帰りはとても嬉しくなり、自分の仕事に対するモチベーションも上がり、ルンルンして帰ったそうです。

この話にある様に、ビジネスとしてやっていくには当然「利益が伴うこと」が条件にはなるのですが・・・全てに当てはめてしまうのも、危険な場合が有ると学べますね。

従業員のモチベーションを上げ、自分の仕事に対して誇りを持ってもらえる機会が作れるのであれば、そんな経費は安いものだと考えられます。

ですが、いざとなると、そういう行動を取れるビジネスマンや経営者はどれくらい実際には居るんだろう・・・?と疑問が残ります。

我が社もずっと、たった1冊のアルバムであっても絶やすことなく繋げていく為に、利益や経費を考えずにうちがやるべき仕事が来たらちゃんと受け取れるように体制と心構えと信念を従業員さん達と心ひとつにしてこれからも臨んでいきたいと思いました。

良いお話に感動しました。
ありがとうございました。

posted by sayuri at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

キンキン=愛川欣也さん・・・

肺がんでお亡くなりになられたキンキンの愛称で知られている芸能人さん、、、。

その追悼番組?テレビで親交のあった方のトーク番組をたまたま観ていて、愛川欣也さんが生前残した言葉に深く感銘を受けました。

「僕はとにかくどんな仕事も楽しい。」

という単純な言葉ではありますが、とても印象に残りました。
衝撃でした。
仕事が楽しくて仕方が無い、、、仕事に行ける事が何より嬉しい人だったようだ。

ある意味幸せな人生だったと言えるでしょう。

このようにも付け加えておられました。
何もかも100%に満足できる出来栄えなんて無いけれど、とにかくどんな仕事も楽しくて仕方が無い、、、と。

仕事が何よりも大好きな人生、、、お友達の大橋巨泉さんたちは
「もっと遊べ。天国でならゆっくりできるから思う存分遊べよ。」
等と仰っていたけれど、本人、多分遊ぶよりゴルフするよりも仕事の方が楽しかったという事なんだと思います。
仕事はお金を稼ぐための事では無くて、彼にとっては遊び以上に楽しい事だったという事なんだと納得できます。
世の中にはワーカーホリックの方も多くいらっしゃいますが・・・果たして愛川さんの様に幸せなワーカーホリックの人は少ないような気がします。

皆さんは如何でしょうか・・・?
という私自身も自分で会社をしてからは、結構周囲に比べると遊んでいない気がしますが・・・確かに月曜日に仕事に行くのは何となく嬉しい気持ちには何時もなれますが・・・。

ありがたいことです。
ちょっと感想書いてみましたとさっ、、、。
posted by sayuri at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

2015経営計画発表 経営計画発表

毎年、有馬温泉に行って一泊して4月1日から始まる新年度の経営計画発表会を今年も無事終えてきました。
桜の綺麗な時期に何時も有馬です。
桜r.jpg昼桜r.jpg
ありがとうございます。
今年は、今までに無く飛躍の年に出来る様、、、皆で力を合わせて頑張って行こうと有意義な時間になりました。
今年こそは「有言実行」。
やるべきことは決まったので後はやるだけ・・・。

やりたい事が山の様に思い浮かびます。

思い出づくりで人を幸せに笑顔にしていく会社として、飛躍の年にします。
よろしくお願いします。

良きメンバー、仲間に恵まれて幸せです。
ありがとうございます。
集合r.jpg

誕生日が近かった私のお祝いもしてもらいました。皆、ありがとうございます。
写真は残骸だけのモノですが・・・。

FullSizeRender.jpg
posted by sayuri at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

ワンコとの生活

犬を飼い始めて早1年が過ぎました。

可愛いのですが、、、結局はお世話するとのたまっておられました我が息子はほぼ何もしなくて、時々気が向いたら「戦いごっこ」をしているだけ・・・。
トホホ。。。
雪とソウタ.jpg
まぁ、こうなる事は解ってはいたのですがね、、、。
雪.jpg
毎日二回の散歩と長い時間おいて置くと可哀そうかなと、、、会社にも連れて行ったり・・・。
で、当然なのですが私に一番なついてくれていて、、、というより金魚の糞の様な状態に、、、。

先日、息子と遊びに行った「ひらかたパーク」でのお土産はユキに似たマスコットのシロ。。。
FullSizeRender.jpg
あかんがなっ、、、って感じです。

posted by sayuri at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

最近読んだ本

以前から本屋大賞を取るなどして話題の作品だったので興味はあったので今回ようやく読みました。手(チョキ)

感想としては、このような男が日本に居たのか、、という驚きと共に明治18年生まれの国岡鐡造=出光の創業者がモデルになっている男のすさまじい経営者としての生涯に感動しました。
「勇気」「誇り」「闘志」「義」「情熱」、そして日本国民としての気骨の様なモノを持ち続けて生きた男。
全てを兼ね備えていてそれがとにかく「ぶ厚い」と感じました。目

一代で国を代表するほどの企業を築き上げるには、これほどまでに高い志が必要なんだと感じました。
逆に言うと、だからこそ、これほどまでの大企業が築けたということでもあるのでしょう。
自社の利益など、みじんも優先にせず常に国岡の心には日本国民の為、国家の為、社員の為が最優先であったという事。

自らの意志をしっかりと持ち、良い学校を出ても大手商社に就職はせずにたった3人の商店に入社して商いのいろはを身に付け、誰にも負けないくらい働き、自分の進む道を自ら切り開いて行った男が居た。

また、そういった人物は、やはり運を引き寄せる力も兼ね備えていたのであろう、、、肥田という今でいうところのエンジェル=投資家との出会いは彼の運命を切り開いた人物との出会いであったと言えよう。
私は思うに、素晴らしい人、凄いやつ、、、というのは、必ず誰かが見ていてくれるという事なんだろうとも思いました。
肥田が居なければ国岡は存在しなかったとも言えるが、そういう運命・使命が天から降って来ていて、運命の糸が二人を引き合わせたんだと私は思う。
今の時代でも肥田の様に気風の良い投資家=エンジェルは見たことが無いし存在しないだろう・・・と思ってしまう。
お金を「貸す」のではなく家屋敷を全部売ってしまってあかの他人に「あげる」と言い切る人なんて、、、なかなかいませんよね。
そんな信頼関係が今の時代に存在するのだろうかと思ってしまうほど潔い信頼にも感動すら覚えます。

自分のほぼ全財産を「こいつは面白いやつだ」というだけで注ぎ込み、、、何度も何度もお金の面で国岡を助け、それで全財産が無くなっても「その時は一緒に乞食をやろう。」とまで言うような人、、、今どきのエンジェルには聴いたことが無い。
株主というものは、利益の還元だけを期待しているのだから・・・。
よほど惚れ込んだんだろう・・・なんて安い言葉でも説明がつかない様な気がしました。

また、「志」の高さが会社の大きさにいかに比例するものなのかという事も感じました。

会社を経営していく上で「大義名分=理念や思想、志」の置きどころというのが即ちその会社の立ち位置を示すと言っても過言では無い。exclamation

また、誰にも負けない努力と情熱、そして何のためにこの仕事、会社をやっているのかという原点がいかに会社の規模に直結して来るかという事を心に深く刻んで置こうと思った。

要は、神様に見方されるように生きろ、経営をしろ、努力せよ、生涯を掛けろということであろう。
そしてそれを何処まで本気でやり切るかは自分次第。ぴかぴか(新しい)

改めて経営者としての責任の重さを痛感した一冊でもありました。

※面白いので一読の価値あり・・・。ぴかぴか(新しい)
posted by sayuri at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

伊勢参り

毎年、恒例の伊勢神宮に社員と一緒に子供も連れて・・・お参りに行ってきました。手(チョキ)

今年も会社が繁栄しますように、そして皆の健康と幸せをお祈りしにいきます。
例年、1月の中旬くらいに去年の古いお札を返しに行って、新しく祝詞を上げていただきお神楽を見学して新しいお札をいただいてきます。ダッシュ(走り出すさま)

今年も天候に恵まれて無事にお祈りとお礼に行けました。
ありがとうございました。

今日はしかし、、、相当寒かったです。あせあせ(飛び散る汗)
会社は卒業アルバム作りの繁忙期ではありますが、こういう行事は一度行き始めると辞められませんね。

やはりでも、あの伊勢神宮の空気感には、パワーをいただける気がします。
posted by sayuri at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする